ごあいさつ

弊社は北海道内において

株式会社 リフコは医療関係者様・介護事業者様と貴重な意見交換をさせて頂き、令和元年8月現在の実績として福祉関連施設を「企画コンサルタント」という立場で約80棟の高齢者住宅開発に携わらせて頂きました。
又、高齢者向け賃貸住宅事業「ココロホーム」を5棟(内1棟は令和元年11月、内1棟は令和2年5月開設予定)の運営、ココロホームフランチャイズ事業1棟のコンサルタント業務受託を行い、高齢者向けメニュー作成と食材配送事業「ココロフード」で約30ヶ所に食材を配送し、ミサワホーム北海道㈱と日本管理センター㈱との業務提携による高齢者住宅運営サポート事業「ココロアール」で5棟、シニア向け食堂運営事業「ココロ膳」で5棟(内1棟は令和2年8月開設予定)、平成25年に設立した子会社(株式会社 ハーネス)で訪問介護ステーション3ヶ所(内2ヶ所は新規)とデイサービスセンター2ヶ所(内1ヶ所は新規)を運営しております。

弊社は高齢者住宅関連事業のトータルサポート企業として、ココロホームのご入居者様を中心として、当社従業員と力を合わせ、地域医療法人様、地域介護事業者様、地域同業他社様と良い関係を保ち、係りのある全ての福祉関連事業のサポートが出来る企業を目指しております。

今後は福祉関連施設とココロホームの更なる開発、新規事業「ココロアール」にて他社運営高齢者向け住宅賃貸物件の運営サポートと高齢者様へのサービスの徹底をするべくサービス品目の充実、又、同業他社と共に「ご入居者様の住まい探しのお手伝い」「職員様の適材適所等のアドバイス」「職場環境の整備」「福利厚生の充実」を意見交換して連携の強化を行ってまいります。

株式会社リフコは札幌市を基盤に、地域活性化に貢献出来る様にチャレンジを続け、高齢者様を取り巻く環境をより一層充実させるため努力して参ります。

株式会社リフコ 代表取締役 村林 寛昭